松田優作さんの長女「Yuki」とユニットを組む「Jemapur」ってどんな人?

松田優作さんの長女「Yuki」とユニットを組む「Jemapur」ってどんな人?
スポンサーリンク

松田優作さんの長女「Yuki」がCDデビューすると話題になってます♪

松田優作さんといえば、「太陽にほえろ!」や「探偵物語」などの代表作をもつカリスマ俳優ですね。
そのDNAが受け継がれ、長男の松田龍平さん、次男の松田翔太さんがCMやドラマ・映画など芸能界でご活躍されていることはご存知だと思います。

そんな兄を持つ長女「Yuki」が2012年に電子音楽家Jemapur(ジェマパー)と「Young Juvenile Youth」(通称「YJY」)を結成し、今年6月にミニアルバム『Animation』をリリースすることになりました。

YJYを結成するにあたり「Yuki」がJemapurの作品に惚れ込んで自身を売り込んだとのことです。
思い立ったらすぐに行動に移すことや結成後も松田優作の長女という素性を隠して活動をしてきたことから、まっすぐな性格をしているのでしょうか?その辺りも父親ゆずりなのでしょうね^^
あと父の優作さんも大阪でライブを行うほどの音楽の才能もあったそうなので、恐るべきDNAですね♪

さて、ユニットを組んだ「Jemapur」さんは、どんな人なのでしょうか?
年齢など詳しいプロフィールは出ていませんが、音楽活動を見ていきましょう!

スポンサーリンク

Jemapurのプロフィール・音楽活動

jema

2001年 電子音楽家としてコンピューターを使った楽曲制作をスタート。
2002年 本格的に、アーティストと供に作品をリリースするようになる。
2006年 1stアルバム「Dok Springs」をリリース。異例の売り上げを記録する。
2008年 2ndアルバム「Evacuation」をリリース。
    同年あたりからアーティストとユニットを組み楽曲を制作していくようになる。
2010年 デザイナー石井氏らと共同で電子音楽のセレクトショップSALUUTを運営開始。
2011年 3rdアルバム「Microsleep」をリリース。
2012年 「Empty」をリリース。
2012年 yukiとユニットを組み「Young Juvenile Youth」として活動スタート
2015年 「YJY」のミニアルバム「Animation」をリリース。

ユニット活動の他にも、CMや映画などへ音楽の提供もしています。
(提供先として、WOW、ソニー、ナイキ、ユニクロ等)

国内・国外からも電子音楽家として高い評価を得ているJemapur。
「世界に通用する電子音楽を日本から発信する」をコンセプトとして
自身やYJYの活躍により色々な音楽シーンでファンが増え、さらに知名度も上がること間違いないでしょう!
「YJY」の益々のご活躍を楽しみにしています♪