藤原紀香さんのボランティア活動や慈善事業

藤原紀香さんのボランティア活動や慈善事業
スポンサーリンク

何かとお騒がせな女優の藤原紀香さん。
2009年3月に陣内智則さんと離婚してからもたびたび芸能ニュースを賑わせてくれてます。
最近では、歌舞伎界のプリンス片岡愛之助さんとの熱愛報道など話題になってますよね^^
いろいろな憶測が飛び交ってますが、真相はいかに?
fujiwara

でも逆に言えば、それだけ世間から注目されている証拠でもあり、
知名度が高いが故の結果なのでしょう。

そんな藤原紀香さんは、芸能活動以外にボランティア活動も積極的です。
芸能人になった理由が、「他人のために発信できる人になりたい!」ということもあり、
現在では、赤十字広報特使となり、ボランティア活動での自身が経験したことを発信しています。

藤原紀香さんのボランティア活動・慈善活動

藤原紀香さんは阪神淡路大震災で被災したことがきっかけで、ボランティア活動に取り組むようになったとのことです。
ボランティア活動についての講演会では、「自分に出来ることをしていきたい」とも話しています。

赤十字広報特使

平成19年に赤十字広報特使に就任し、赤十字の活動に参加することになります。
海外では、バングラディッシュやケニアなどを訪問し現地での体験を広報し、国内では、東日本大震災の被災地を何度も何度も訪問しボランティア活動を行い、避難所や老人ホーム、病院などでエールを送っています。

Smile Please☆藤原紀香世界こども基金

2002年アフガニスタン訪問し、紛争後の痛々しい光景を目の当たりにしたことがきっかけで、2010年にNPO「Smile Please☆世界子ども基金」を設立しました。
「教育の機会が与えられれば、未来の選択肢が広がる」との思いから、子供たちの教育支援には積極的に力を入れており、特定非営利活動法人「JHP・学校をつくる会」との連携により、カンボジアに校舎の建設支援などをしています。
2008年3月には「紀香学校」が完成しており、現在は小学生徒が約300人程が通っています。
校舎の建設以外にも音楽教育を支援しています。

中には藤原紀香さんのこうした活動を、売名行為だという声もあります。
しかし、知名度の高い彼女が発信することは良いことだと思います。
彼女自身も
「現地の状況を伝えることが私の使命。それぞれの立場でボランティア活動はできる。みなさんも自分の出来ることから始めて、それを続けていくことが大事だと思います」
と語っており、強い意志を感じられます。

「自分の出来ることから」
これって簡単そうで難しいことですよね。
彼女に見習い何か社会貢献したいものです。

スポンサーリンク