大和田美帆さん「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)」と不妊治療法

大和田美帆さん「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)」と不妊治療法
スポンサーリンク

女優の大和田美帆さんが妊娠5か月とブログで報告しました。
昨年6月に高校時代からの友人との結婚報道は記憶に新しいですよね!
いや~結婚妊娠と、とてもおめでたいことです^^
oowada

さて、
大和田美帆さんといえば、「大和田ファミリー」が頭に浮かぶ人も多いと思います。
美帆さんの父は俳優の大和田獏さん。母は女優の岡江久美子さん。
祖父には、大和田伸也、従兄弟に、大和田悠太、大和田健介がいます。
すんごく俳優遺伝子が濃いのでしょうね(笑)
まだまだ先のことですが、無事に出産し成長した暁には、俳優界のサラブレッドとして活躍することを期待しています♪

今回の妊娠報道で大きく取り上げられているのが、大和田さんが多嚢(のう)胞性卵巣症候群(PCOS)であったことです。一部では難病だなんて取り上げられたことも話題になっていますが、実際には「妊娠しづらい身体」であり体質みたいなものとコメントしています。
女性にとっては、「妊娠しづらい」とお医者さんに言われれば、相当なショックだったと思います。
その分、妊娠したことが分かった時の感動はとても大きかったことでしょう^^

そこで多嚢(のう)胞性卵巣症候群というものを調べてみました。

多嚢(のう)胞性卵巣症候群(PCOS)とはどんな病気?
多のう胞性卵巣症候群とは、卵子の元となる卵胞が卵巣の中に沢山できてしまうことで、卵胞の成長が止まり排卵がおこりにくくなる病態です。
近年、若い女性に多く見られる排卵障害の原因の1つです。
略語でPCOSやPCOと呼ぶこともあります。

PCOSの症状
・生理周期の不順や無月経
・にきびや毛深くなる、声が低くなる(男性ホルモンの影響による)

PCOSの原因は?
現在のところは、はっきりとした原因は分かっていないそうです。
しかし近年の研究ではインシュリンとの関連性や黄体化ホルモンの異常分泌などが分かってきています。

治療方法は?
残念ながら、こうすれば完治するするといった治療方法は分かっていないそうです。
ただ妊娠を希望する人には、排卵誘発法(排卵誘発剤を服用する)などの治療を行い、妊娠の希望のない方にはカウフマン療法(月経を周期的におこすホルモン療法)などを行っています。

しかしPCOSと診断されても、妊娠がしにくいものの排卵さえキチンと出来れば全く妊娠しないわけではありませんし、軽微なものが多くあまり深刻に考えることはないそうです。

今回の大和田さんのように妊娠し喜んでいるご夫婦もある反面、PCOSや他の原因による不妊症で悩んでいる人も多いと思います。
早く原因が解明され根本的な治療が出来るようになってもらいたいものです。

スポンサーリンク